レンズマスター的ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カジカ釣り

<<   作成日時 : 2010/11/30 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月末で禁漁に入る鬼怒川のカジカ釣り、今年は一回も行っていないという事で大慌てで行って来ました!

カジカ釣りといっても馴染みのない方がほとんどだと思います。

カジカは水の綺麗な清流で石の下に潜んでいます。

狙うのは写真の×が付いているようなところ

画像


そこにイクラなどの餌を入れて狙うわけです。

バスアングラー的には、ジグヘッドを溶岩や岩の隙間に打ち込んでいくイメージ!

とても攻撃的で面白い釣りな訳です。もちろん食べても美味しいですし♪


しかし、当日はシーズン末期ということもあり、釣り人の数は多いわりに魚は少ない様子・・・。

良さそうな石にイクラを送り込んでも無反応(涙)

連日たくさんの釣り人に釣られているのですから仕方ありません。


それではと、人が狙いにくい深場の石を狙っていきます。

ここで重要なのが偏光レンズ。

晴れた日は、シューティングレッドがコントラストを高め、明暗の差がハッキリでて岩の陰が見つけやすくなります。

ただし、影の部分の暗い所を見ようとした場合は、ライトブラウンやシャンパンイエローなどの明るいレンズがダントツに見やすい!

影の中が明るく見えるので、岩の隙間の奥行きが分かる。

これは、他の釣りでも同じですが、例え晴れていても暗い部分を見るのは明るいレンズが一番なのです!

特にカジカ釣りは、水中を覗き込む釣りなので、太陽光が眩しいということもあまり無くシャンパンイエローが見やすく感じました(ポイント移動で歩くときは眩しく感じましたが)


偏光レンズというアドバンテージを得ての深場狙いで、なんとかポツポツと釣れ始めましたが突然のトラブルに・・・

ウエーダーから水か浸水。

11月末の水はあまりにも冷たく、それ以降は釣りになりませんでした・・・。

あまりにも悔しいので来年またリベンジに行きます!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カジカ釣り レンズマスター的ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる