レンズマスター的ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み2日目 琵琶湖釣行

<<   作成日時 : 2010/08/24 12:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



宇治川を後にして琵琶湖に着いたのが1時半

4時の待ち合わせに備えて道の駅で仮眠

暑さと蚊によって1時間程しか寝れず…

この暑さと寝不足に体が耐えられるのか?

熱中症に備え飲み物だけは大量に用意し10年振りの琵琶湖へ


琵琶湖の状況がまるっきり把握できていないので、知り合いの丸尾さんにガイドしていただきました。

この方はα-sightカタログでもビックバスと共に登場している琵琶湖のエキスパート。

更に琵琶湖に詳しい地元の方にも同行してもらい万全の体制です。

関東の人間からすると琵琶湖に行けば簡単に50アップが釣れて、上手くいけば60も!なんて思っているかもしれません。

私も行くまではそう思っていました。

しかし、今年の琵琶湖は難しく、風向きや瀬田川の放水で状況は一変するらしい。

デカイのも釣れるけど難しい、それが今の琵琶湖。

それでも、琵琶湖に行くからには小さいバスを釣ってもしょうがない。

良いサイズが釣れなかったら琵琶湖に来なかったことにするから大きいのを狙おう!とリクエストして釣りスタート!!

湖上では良い感じに北風が吹き、北湖からの流れが当たる木ノ浜エリアからチェック。

暑くなる前に釣ってしまわないと自分もバスも活性が下がるはず…。

不安を抱えながらのスタートでしたが…

画像


いきなり丸尾さんに50cmが!


そして私にも40cm

画像


ちょっと小さめでしたが、久々の琵琶湖バスのファイトを堪能♪

連発とはいかないけど、良いウィードエッジを流すとポツポツと良型が連れてくる感じ。

流すコースを間違えるとバイトもなく…。

湖流が当たるウィードのアウトサイドエッジ、水深4m前後でのみバイトが集中してくる。

徐々にパターンを掴みだし

再び丸尾さんに50アップ

画像



更に同行者も40が!

画像



私にもショートバイトから強烈な引きっ!

画像


デカイと思い慎重にファイトした後に上がってきたバスは…

画像


やっと45cm。

50アップは遠い…


そうこうしているうちに陽が高くなりバイトも遠のく…。


集中力を養うために陸に上がり昼食 &クーラーの効いたファミレスで一休み


そして、いざ午後の一勝負へ!

午後はコロコロ変わる風向きに翻弄されてイマイチの状況。

ポイントを変えてみてもバイトすら無い状況が続き、朝一に良かった木ノ浜エリアで粘ることに。


テキサスのスイミングやパンチング。
ネコリグやノーシンカーなどのフィネスな釣りも試してみても、釣れてくるのは子バスだけ…

それでも、α-sight(シューティングレッド)越しに僅かに見え隠れするウィードをタイトに撃っていく。

一時間しか寝ていないのが嘘のような集中力で!

そんな地道な作業が遂に身を結ぶ♪

ウィードの塊のシェード側をラバージグのスイミングで素早く通す。

ウィードをかすめ通った瞬間にコツっという小さいけどしっかりとしたバイトが!

前日のオオナマ用にと考えていたタックルなので、ウィードに突っ込もうとするバスを強引にゴリ巻きし寄せてくる。

ロクマル有るんじゃないの!

と言う声にチョット期待してみたバスは


画像



55cm 2500グラムでした。


結局ロクマルには届きませんでしたが、厳しい状況下ながら楽しい釣りが出来ました。

これも一緒に釣りをしてくれた仲間のおかげですm(__)m

60・70を釣り上げるまでお付き合いください♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み2日目 琵琶湖釣行 レンズマスター的ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる