レンズマスター的ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての鮭釣り

<<   作成日時 : 2009/11/20 12:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

開高健にあこがれていた少年時代。

中学生で読んだ「もっと遠く」で鮭釣りに見せられ、いつかは自分もと思っていた。
しかし、日本では内水面のサケ釣りは規制されていて、釣りたくても釣ることができなかった。
それが近年になって、調査捕獲ということで一部の河川で釣りが許可されるようになった。
といっても予約制で人数が限られ、抽選になるらしい。しかも、北海道・東北が中心なので、休みが取りにくい自分には無縁の世界かと思っていた。

新潟県の荒川でサケ釣りができるらしい。
埼玉から距離にして300キロちょっと、日帰りも不可能ではない。
しかも、荒川は、国土交通省による水質調査で三年連続水質日本一の河川。
偏光を駆使した釣りを展開するのに最適な河川である。

すぐに申し込む、平日ということもあってかあっさり予約完了。

夢にまで見た鮭釣りを体験することとなった。

それからというものネットや知り合いを通じて情報収集をする。
北海道の釣りを経験した人は「鮭なんて川一面にウジャウジャいて、釣れるよりもスレで引っかかるのが多いくらいだよ!」。「川に遡上した鮭は弱っていて、釣ってもあまり引かないし面白くないよ・・・」
夢を壊す言葉の数々・・・。

しかし、荒川は様子が違うらしい。

釣れる数は少ないものの、河川の規模が大きく釣りが許可された範囲も広い。水量も多いので釣った鮭の引きは強烈。

夢は膨らむものの、『釣れる数が少ない』が気に掛かる・・・。

実際に平成21年度調査が開始され、調査記録が公表になるたびに焦りが募る。

渇水が長く続いていた影響か鮭の遡上量が少なく、11月15日などは、79人の釣り人で僅か4匹の釣果・・・。一人あたりの釣果が0.1〜0.6匹という日が続いていた。
しかし、連日の雨で水量が急激に増え、更に大潮が絡むために一気に大量遡上があるのではないかという淡い期待を込め、無理やり自分の心をポジティブに持っていく。

かなり釣れないという事だが、私とSHINGO+助っ人のM氏の3人で出撃。
3人も居れば誰か1人くらいキッチできるだろうという希望的観測。


そして、とうとう鮭釣り当日を迎える。
天候は、曇り時々雨(ミゾレ交じり)に強風と釣りづらい状況。

画像



釣りを始めて三投目でSHINGOが鮭をバラスものの、その後はアタリすらないまま時間は過ぎ、ポイント移動。
鮭釣りも初めて、荒川のポイントもまったくわからないという3人でしたが、バス釣りやその他の釣りで鍛えられた野生的感覚?を駆使しポイントを探す!


そして、遂にやってくれました。

画像


SHINGO改心の一撃!
80cmクラスの立派な鮭です。
鮭の絶対数が少なく、天候的にも魚を見つけるのが困難な状況で足元に身を潜める鮭を発見。見事サイトフィッシングで仕留めてくれした!
時間的には12時ごろ、SHINGOに続けと一気にテンションが上がりましたが延々ノーバイト・・・。


寒さと強風、なれない水の中での釣りということで、体力の限界はとうに超え、なんとしても一匹釣りたいと気力だけでキャストを繰り返す。

「もう釣れる気がしません・・・」一人下流に下って釣っていたM氏が戻ってきて呟く。
まずい心が折れかっている・・・。
「俺一匹釣ったよ!」とっさに嘘をつく。
「ホンとですか!?」
「本当だよ、その辺にいっぱい泳いでるよ!」
事実、夕方近くになってから浅場に上がってきた鮭を確認できるようになっていたし、隣のSHINGOは数回のバイトを得ていた。諦めるのはまだ早い。

そんな嘘が実を結んだのか、ドラマは釣り終了時間の4時近くになって起こった。

まずはM氏が今シーズン荒川最高サイズの89cmをキャッチ!!

画像


バスやシーバスで鍛えたテクニックを駆使し、初めての鮭を激流の中から巧みに誘導。執念の一匹を手にする。

その時既に3時50分、残り10分しかない、ゆっくり記念写真を撮りたいM氏を無視して、ポイントにダッシュ。

やばい!やる気を出させてしまったために俺一人釣れていない・・・

徐々に薄暗くなる夕刻の中、α-sight偏光グラス(シャンパンイエロー)ごしに泳ぐ鮭の姿を発見、その上流にルアーをキャストしてゆっくりと水底を転がすようにトレースする。
コロコロと岩を転がる感覚の間にコツコツという微妙な感触が、すかさずアワセを入れるもののピクリとも動かない。鮭のアタリは根掛りと区別付かないと聞いていたので、糸を緩めることなくロッドをゆっくりとあおってみる。グゥグゥグゥっというゆっくりと動き出す、まさに地球が動き出すような不思議な感覚。
夢にまで見た開高健の世界を体感したかのような至福の時。

画像


画像


ジャスト4時、80cmオーバーの鮭という奇跡を体験し始めての鮭釣りは任務完了!

鮭釣りは、有効利用調査ということで楽しませてもらっている釣りなので、管理練に釣果を報告に行く。
この日釣り上げられた鮭は、27人の参加で僅か5匹。
そのうちの3匹を僕らが釣り上げるという幸運な結果を残すことができた。なにより諦めないという執念が実を結んだ結果である。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての鮭釣り レンズマスター的ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる